脱毛美容家電の種類と効果

脱毛美容家電の種類

 むだ毛を処理して脱毛するとなると、脱毛エステに通うほかに、最近は脱毛器という美容家電も登場しています。これはシェーバーと違い、毛を剃ってむだ毛を無くすのではなく、エステと同じように脱毛し毛を生え無くさせます。家庭用で行えるエステとなっており、エステに通うよりもお金をかけずに脱毛できます。
 つまりはエステに行って受けるような施術を、自宅で簡単に行えるようになっているのです。脱毛器にもいくつか種類があり、またいくつも製品が販売されているので、効果や値段も違ってきます。

 一般的な脱毛器というとシェーバーがあり、これはひげそりなどと同じように、表面に生えている毛を剃るタイプです。生えている毛を抜くタイプの脱毛器もあり、毛を1本ずつ抜いていきます。そして生えている毛を焼くタイプと、レーザーで処理するタイプもあり、脱毛器というとこれら4つの種類です。

 シェーバーであれば生えている毛を剃るだけなので、脱毛というより除毛になります。その他の脱毛器を使うと脱毛して、毛が生えてこなくすることが可能です。ただし抜くタイプは毛を抜くので、しばらくするとまた毛が生えてきます。
 焼くタイプとレーザータイプの脱毛器は、こちらは完全に毛を生えなくすることが可能です。ただしこれら2つの脱毛器は、即効性はなく、1回脱毛処理を行っただけでは、毛が生えなくなることはないです。通常は時間を空けながら、数回行うことで、完全に脱毛することができます。